クリスマスに鳥料理はなぜ食べる?

duck-2957809_1280.jpg
クリスマスと言えば鳥を食べますよね。
なんで食べるんでしょうね?
きっと海外の伝統がこっちに来て
習慣になったんだと思いますが、
丸焼きを食べてますよね。
しかも海外は鶏肉じゃなくて七面鳥の丸焼きです。
食べる意味とかあるんでしょうか?
それにお寺とかでもクリスマスに
鳥を食べるのでしょうか?
今回はその謎を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク


クリスマスにフライドチキンを食べるのは日本が始まり?

私の家ではクリスマスに
ケンタッキーのパーティバーレルを
注文するのが恒例行事となっていました。
最近はスーパーでチキンを買ってきたり
モスバーガーのチキンを頼んだこともあります。
カリカリしてとってもおいしいですよ♪
では本題です。
クリスマスにフライドチキンを食べるのは
“ケンタッキー・フライドチキン”の
陰謀だったのです。
ちょっと言い方が悪かったですね。笑
1970年に日本に上陸したケンタッキーは
1974年から“クリスマスキャンペーン”を
始めた
そうなんです。
それが定着していって
今ではフライドチキンは欠かせないもの
になったんです。
ではなぜケンタッキーはクリスマスに
フライドチキンを売り出すことにしたのでしょう?
その理由はやはりアメリカにありました。
アメリカはクリスマスに
七面鳥の丸焼きを食べる習慣があったからです。
その習慣というのは
アメリカ大陸に渡った移民たちが飢えをしのぐため
ネイティブアメリカン(インディアン)から
食料として七面鳥をもらったのが始まりだそうです。
七面鳥を食べて生き延びれた
感謝の気持ちとして
お祝い事には七面鳥を
丸ごと食べるようになったんだそうです。
丸ごと動物を食べるときって
お祝いやお祭りのおめでたい時に
出てきますよね。
日本だと鯛のお頭付きを食べるような感じです。
アメリカでは
キリストの生誕祭を祝う際にも
用いられたということです。
なので、キリストと七面鳥は
何の縁もなかったんです!
現に各地域で食べるものが
全然違っていました!

世界各地ではクリスマスに何を食べる?!

クリスマスの定番メニューは
各地域でかなりユニークなものを食べるようです。
ただ日本人にとってはユニークでも
その地域では郷土料理となっているもの
だったりします。
では少しご紹介していきましょう!
【スウェーデン】
・ユールシンカ
豚もも肉の塊をゆでて
卵黄、粒マスタード、パン粉を
合わせたものを塗り、
クローブを差し込みオーブンで焼く。
【イギリス】
・チポラタソーセージのベーコン巻き
あらびきウインナーのような小さいソーセージに
ベーコンを巻いて焼いたもの。
・ミンスパイ
もとはひき肉が使われていた。
現在はリンゴ、柑橘類、ナッツ、スパイスを
パイに包んで焼いたもの。
【フランス】
・ラパンのグリル
ウサギ料理で栗の実などと一緒にオーブンで焼く。

【メキシコ】
・タマレス
とうもろこしの粉を練り、鶏肉などの具を入れ、
とうもろこしの皮で包み蒸したもの。
【スイス】
・ラクレット
チーズの断面を直火で溶かして
ナイフで削り取り、
じゃがいもなどに絡めて食べる。
【フィンランド】
・リーシプーロ
ミルク粥で皮をむいたアーモンドが
隠されています。
入っていたら一年間ラッキーなんだそう。
【ノルウェー】
・ルーテフィスク
干した鱈をアルカリ液につけて発酵させた料理。
ゼリーみたいな触感でちょっと臭い。
食べるのに勇気がいるようなものも
ありましたね…(^_^;)
世界各地で食べる食品が違うことが
分かりました。
では仏教の家ではどうなんでしょうか?
お寺ではクリスマスをお祝いするのでしょうか?

スポンサーリンク


お寺ではクリスマスのお祝いをするの?

答えはノーでもありイエスでもあります。
「??」
何を言ってるのか分かりませんよね。
というのも
クリスマスはキリストの誕生日を
お祝いする日ですので
仏教ではキリストの誕生日は祝いません。
ですが、
12月24、25日にイベントを行ったり
家でチキンやケーキを食べたり
することがあるそうです。
これ、意外でしたよね!
お寺では絶対しないと思っていたので。
もう少し詳しく説明します。
お寺に若い人を呼びたいがために
イベントを開いて人を呼び込むことが
あるそうです。
そう、軽~い便乗ですよね。笑
それだけじゃなく、
幼稚園や保育園を併設しているお寺が
その子供たちのために
クリスマスのイベントを開くんだそうです。
または、
わが子のためにクリスマスのお祝いをする
お寺さんもあるんだそうです。
それは子供としては嬉しい話ですよね♪
お友達はクリスマスにチキンやケーキを食べて
プレゼントをもらっているのに
お寺だからってもらえないなんで
悲しすぎます…。
これには仏教の教えとして
ほかの宗教を批判しない精神が
あるからだそうです。
厳密に言うとキリストのお祝いはしないけど
季節行事としてクリスマスを楽しむ
という感覚ですね!

今年のクリスマスお得情報♪

クリスマスのチキンの王道と言えば
ケンタッキーフライドチキンですよね。
今年もケンタッキーでチキンを頼むという方に
お得な情報です!
12月10日(日)までに
パーティバーレルを予約をすると
早割で100円引きになるんです!
まだ間に合います!
早めに予約してお得に楽しみましょう♪
【パーティバーレルオリジナル】¥4,100
【パーティバーレルバラエティ】¥4,000
【パーティバーレルデラックス】¥5,100
この値段から¥100引きです。
続いては
モスバーガーのモスチキンです!
こちらを注文すると、
100円のクーポン券がもらえます!
このクーポン券は
2017年12月26日(火)~2018年1月31日(水)まで
使えます。
【モスチキン5本入り】 ¥1,350
【モスチキン10本入り】 ¥2,700
また変わった鶏料理がありました。
その名も“ケーキやきとり”!!
なんだそれ?!
ブッシュドノエルというケーキに見立てた
中身は焼き鳥の具で作られた料理です。
スポンジ部分がつくねで
クリームがマッシュポテトなんだそうで、
去年東京のある焼き鳥店で発売されていました。
今年は発売されるのか詳細が
分かりませんでした。
少し興味ありますね。笑
どんな味なんだろう?笑

スポンサーリンク


まとめ

クリスマスに鳥を食べる理由は
アメリカからの影響と
ケンタッキーの商法によるものでした。
ケンタッキーすごいですね!
美味しかったことと楽しかったことが
定着した理由なんでしょうね♪
さて、クリスマスまであと一ヶ月ほどです!
今年のクリスマスは
世界各地の伝統料理を堪能してみても
いいかもしれないですね♪
ここまでお読みいただきありがとうございます♪
関連記事
→ 紅白の出演者の選考基準が『のど自慢』ってホント?紅白より権力の強い『のど自慢』って何?
→ 紅白歌合戦の視聴率が低下している原因は?
→ ミッキーとミニーの関係は結婚してる?
→ ミッキーマウスの誕生日はいつ?何歳になった?
→ 栗が美味しすぎる!リュックちゃっくのおすすめ栗ランキング!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする