歩き方が変?颯爽と風をきって歩きたいあなたへ

自分の歩き方が変だと思ったことはありませんか?

私の歩き方の特徴は
・内股歩き
・前傾姿勢
・お尻が出ている
・アゴが前に出ている・・・
鏡に映る自分の歩き姿が
ゴリラやチンパンジーみたい。。
こんな風に見られていたのかと思うと
悲しみに暮れてしまいました。
どうにかしてこの状況から脱出したい
そう思った私は一念発起して
歩き方改革を試みることにしたのです!

スポンサーリンク


まずは姿勢から

まずは体と向き合うことにしました。
不格好にしている原因は
姿勢の悪さです。
早く行きたい気持ちが
体に表れているんですかね
上半身が前傾姿勢になってしまっていました。
まず、
内に入っている肩を後ろに持っていき
腕と体が平行になるようにします。
肩甲骨を寄せるイメージですね。
そして肩の力を抜き
顎が前に出ないように軽く引きます。
そうすると腹筋に力が入りませんか?
今まで間違った立ち方していたため
使っていなかった腹筋が目覚めたのです!笑

お尻をひっこめよ!

私は上半身が前傾姿勢になっているため
お尻が出てしまっていました。
上半身の姿勢を直したので
お尻が必然的に引っ込みます。
さらにお尻に軽く力を入れて
骨盤を立てます。
するとどうでしょう!
体がまっすぐになったのです!

スポンサーリンク


歩き方のコツをつかもう

体をまっすぐに修正しました。
次は歩くことです。
私は内股で歩いていたので
反対の靴を蹴ってしまって
擦れてボロボロになっていました。
そして靴底を見ると
かかとが外側だけすり減っていました。
しかも右足だけ。
これは右足の着地がちゃんと
出来ていない証拠ですよね。
この改善をしなくてはいけません。
まずつま先をまっすぐに出して
まっすぐに着地することを
意識してみました。
まっすぐなはずなのに
すごく外股になっている感覚が
ありました。
さらに膝を出すときは
つま先と同じ方向に
つまりまっすぐ前に出す事を
意識しました。
するとどうでしょう!
歩みを進めると
徐々に内ももを使っている感覚が
現れてきたのです。
そしていつもなら
ふくらはぎの外側が疲れてくるのに
あまり疲れない!
これは足やせにも効くのでは?!

歩き方を変えただけで…!

この歩き方を続けていったところ
ある事に気が付きました。
それは体型の変化です。
今までの私の脚は
ふくらはぎの外側に筋肉がつき
太ももの外側にお肉が張り出していました。
ですが最近は
その張り出しが改善されている気がするのです!

少しですが、、笑
腹筋にも変化が現れ
少しですが筋肉がついておりました。
そして何より
腰の痛みが改善されていたのです!
少しの意識改革が
嬉しい結果として現れ始めました♪
意識して歩いていくと
疲れなかったところが疲れ始めます。
普通に歩くより汗をかくんです。
そして体型に少しですが
変化が現れるのです。
継続は力なり
で続けていれば
何事も身につくのだと実感しました。
歩き方が気になっていた
みなさんも意識改革をしてみては
いかがでしょうか!
スポンサーリンク


歩き方のコツ

最後に私の歩き方のコツをお伝えします♪

これは私なりに考えたやり方なので
みなさんにあった方法で取り組んでみてくださいね♪

【姿勢】
・肩と腕を体とまっすぐに
・肩の力を抜く
・アゴを引く
・腹筋(丹田)を意識
・骨盤を立てる
・お尻に軽く力を入れる
【歩くとき】
・つま先をまっすぐに
(内股の人は少し外股を意識)
・膝を出すときはつま先と同じ方向に出す。
(まっすぐ前に)
・骨盤を回すイメージで歩く
骨盤を船のオールのようなイメージで
動かすと腰回りにも効きます。
以上の事を私なりに意識して
歩いています♪
みなさんなりの歩き方を見つけて
颯爽と歩いてみてはいかが♪♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする