『ブラックペアン』主題歌は嵐じゃない!小田和正である理由と曲に込めたドラマの本質とは?

出典:http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/

『ブラックペアン』の主題歌は嵐じゃない!

二宮和也さん主演のドラマ
『ブラックペアン』の主題歌
小田和正さんに決定しましたね!

うすうす感じておりましたが
嵐では無かったですね。。

嵐ファンとしては
残念である一方でニノの演技力だけに
注目できるのではないでしょうか?

小田和正さんの「この道を」は
どのようなご縁で決まったのでしょうか?

スポンサーリンク


『ブラックペアン』主題歌は嵐じゃなく小田和正

出典:http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/201803271200.html

『ブラックペアン』の主題歌が
嵐じゃないのには理由があるはずです!

その理由はあるドラマにありました!

小田和正さんが
TBS日曜劇場の主題歌を担当するのは、
2010年に放送された小栗旬さん主演の
『獣医ドリトル』以来2回目だそうで、
どちらも ”医者”という点で共通してますね!

動物と人間の違いはありますが。。

もう1つ似た部分があります。

それこそ主役が凄腕だけど

『獣医ドリトル』では
「獣医はビジネス」が口癖の敏腕獣医が
金持ちや飼い主には厳しく口が悪いが
動物には優しい一流の腕を持つ
獣医師主役です。

出典:『獣医ドリトル』http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1812/

一方『ブラックペアン』では
腕のない医師を忌み嫌っていて、
傲慢な性格と言動で周囲から
「患者を生かし、医者を殺す」と評される
ヒラ医局員であるにもかかわらず、
手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医
今回の主役・渡海征司郎なのです。

出典:『ブラックペアン』インスタグラム

何となく共通点がありますよね?

傲慢な態度
口が悪い
超一流の腕を持つ

この共通点をつなぎ合わせるのが、
主題歌を担当している
小田和正さんなのです!

だいぶ強引なつなぎ方ですけどね(^^ゞ

ただ、小田和正さんは
この日曜劇場に新たな名曲を
作ってくれたに違いありません!

それは小田和正さんとプロデューサーの
コメントや予告に使われている
楽曲の一部から感じ取れます。

「この道を」に込めた『ブラックペアン』の想いとは?

予告編CMで流れる歌詞、

「守るべきもの それはただ一つ」

この詞に『ブラックペアン』の”想い”が
この言葉に込められている、
そんな気がしてなりません。

小田和正さんは
主題歌の話をいただいた際に、
このようにおっしゃっておりました。

〈小田和正コメント〉

依頼を受けた段階で音楽的には
こういう風にしようと決めていましたが
制作されているみなさんの番組に対する
強い想いを伝えられていたので、
曲が出来た時点でこれにどんな言葉を
載せるべきかと随分迷いました

でも、
いただいた資料を何度も読み返すうちに、
番組に携わる人たちが主題曲に求めているもの
自分が歌いたいことはきっと同じ線上にあると
確信して「この道を」が出来ました。

ドラマが書かせてくれた曲です。
皆さんはどんな風に聴いてくれるのでしょう。

【出典:http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/news/】

「ドラマが描かせてくれた曲」

それほどまでに想いのこもったドラマに
想いのこもった曲が完成したのでしょう。

ではどのような楽曲になるように
スタッフは伝えたのでしょうか?

楽曲を聞いたプロデューサーの伊與田英徳さんは
このようにおっしゃっていました。

〈プロデューサー・伊與田英徳コメント〉

小田さんに書き下ろしていただけるなんて、
夢のようです。そして、
作っていただいた曲に聞き惚れています

『ブラックペアン』の根底に流れる本質が
染み渡ってきます。

ドラマの中で、
渡海や世良、高階、佐伯といった面々と
競演している映像を早く見たいです。

小田さん、素敵な曲をありがとうございます。

【出典:http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/news/】

「『ブラックペアン』の根底に流れる本質」

が染みわたっていく・・・

プロデューサーの伊與田英徳さんが
おっしゃっている本質とは何でしょう?

『ブラックペアン』の主役・渡海
同僚の医師にとって最悪の人物

見ている限り人の上げ足をとって
荒稼ぎをしているかのように見えます。

ですが、
その根底には主題歌「この道を」の歌詞にある

「守るべきもの それはただ一つ」

という言葉が指し示しているように
医師にとって患者の命を救うことが
本質であるという揺るがないものを
この主題歌「この道を」を通して
伝えてくれているのではないでしょうか?

スポンサーリンク


『ブラックペアン』みどころは?

『ブラックペアン』とはどのようなドラマなのでしょうか?

二宮和也さん演じる渡海 征司郎
天才的な手技(縫合技術)を持つ外科医であるが、
出世に興味のない一匹狼で万年ヒラの医局員です。

傲慢な性格と言動が周囲との軋轢(あつれき)を
常に生んでいる通称“オペ室の悪魔”なのです。

その手腕を脅かしかねない
最新医療器具「スナイプ」がカギを握ります。

小泉孝太郎さん演じる新任講師・高階権太が
「外科医の腕を全く必要としない」
手術用最新医療器具「スナイプ」を持ち込みます。

出典:『ブラックペアン』インスタグラム

一見、
誰にでも使いこなすことが可能になることで、
多くの人を手術出来る優れた器具のように
思いますが、
そこには最新医療器具に携わる者たちの
思惑が渦巻いているのです。

そこに立ち向かう渡海 征司郎は、
外科医としてのプライドと、
嫉妬渦巻く大学病院という巨大な組織の
新技術導入を巡る様々な不正
隠された過去暴いていくのです。

なぜ渡海 征司郎
周囲と軋轢を生じながらも
外科医としているのでしょうか?

そこには隠された渡海自身が抱える
ある因縁があるようです。

まとめ

大学病院という大きな組織に渦巻く闇と、
命を守るという、
医師の根底にある本質が交錯する
痛快な医療エンターテインメントドラマです。

その言動や態度から一見悪の香りがする
二宮和也さん演じる渡海 征司郎という
ダークヒーロー的な主役が
どのように闇に対して向かっていくのか・・・

そして主題歌「この道を」
このドラマを盛り上げてくれるはずです!

さてどのようなドラマになるのでしょうか!?

ここまでお読みいただきありがとうございます♪

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする