咳が止まらない!なんの病気?何科に受診したらいい?

「咳が止まらない時って何科に行ったらいいの?」

咳が止まらなくて
内科で風邪薬をもらったのに
全然治まらない・・・( ;∀;)

何か重大な病気なんじゃ・・・

と悩んでいる方は
この病気を疑ってみてはいかがですか?

私の咳が止まらない病気の原因は
“気管支喘息”
という病気でした。

あなたは聞いた事ありますか?

どういった症状なのか、
何科で適正に診断されるのか、
私の経験をもとに伝えたいと思います。

スポンサーリンク


咳が止まらない!風邪薬が効かない!何の病気?

ある冬、咳が出始めました。
「風邪を引いたのかな、やだなぁ…」
そう思い会社帰りに
病院に行くことにしました。

駅近くの内科へ行き、
インフルエンザの検査もしましたが、
よくある“風邪”
との診断でした。

「インフルじゃなくて良かったぁ」
そう思い風邪薬をもらって
その日は帰りました。

翌日、
風邪薬を飲み、マスクをして会社に行き、
風邪薬が効き始めれば
普段通りの日常が送れる・・・かと思いきや!

会社で咳が止まらない事態に!!

トイレに駆け込み
「ゴホゴホゴッホ!!」
咳を20回ほど、、

腹筋と肺や喉が痛い…(T_T)

緑色のタンが大量発生。。

「これは何かヤバい病気なのでは?!」

ゾッとする思いが頭を横切りましたが
ひとまず治まったので放置。笑

風邪薬を飲み続ければ治ると思っていたのです。

その夜寝ようと横になると
またあの発作が起きました…!

今度は本当に止まりません!

おさまったかと思い横になると
こみ上げる咳とタン、、
咳は次第に
「ヒューヒュー」
と言い始め
一向に止まらない症状に
その夜、全く寝れなくなりました。

寝不足と咳の症状のため
休みを取って病院へ行くことにしました。

止まらない咳は何科を受診すればいい?

さて、何科を受診したらいいんだろう?
内科では同じ対応だろうし・・・

そこで家族に病院を調べてもらい
たどり着いたのが、

“呼吸器内科”

だったのです。

初めての呼吸器内科に行くと
中にはたくさんの人がおり
マスク姿でせき込んでいる方が
多く見られました。

問診票をひと通り書き
長い待ち時間の後
名前を呼ばれて
中の診察室へ入ります。

その日は院長先生でした。
何となく安心。笑

問診票と軽く喉などを診て

先生「じゃあ、あちらで検査するから
外で待っててください。」

また待たされます。。長い。

検査室に入ると
変な機械を持たされました。

私「・・・(なんだこれ?)」

見た目は雅楽のショウのようで
ボックス状の下に口が付いています。

それが画面とつながっていて、
その画面には気球が映っています。

口の部分をくわえます。

検査員
「はい、息を全部吐いて、、
はい、今度はめいっぱい吸って!」

がんばる私。
「はぁ~〜〜、、すぅーーー!」

検査員
「機械をくわえて息を吐いて、
画面の気球が真ん中辺を
ずっと飛べるように維持して!」

けっこうな無茶を言います。

こっちは咳が止まらなくて来てるのに
呼吸を調整しろとは!笑

ですが、ここは負けたくない!
がんばってやり遂げました!笑

検査が終了すると
またしばらく待ちます。

スポンサーリンク


咳が止まらない原因は気管支喘息

検査の結果、
咳が止まらない病気の名前は

“気管支喘息”

だと判明しました。

原因は
アレルギーやストレスなどだそうで
大人の気管支喘息は
ここ最近増えてきているそうです。

何をチェックしたら分かるのかというと
呼気に含まれている
“一酸化窒素”の量の数値が大きい
“気管支喘息”なんだそうです。

この日から治療が始まりました。

”気管支喘息”の治療法

治療に必要なものはただ一つ

一日2回の吸引薬です。

私が処方されたのは、
”シムビコート”と呼ばれる吸引器です。

見た目はロケットの形をしていて
蓋をとって
底の赤い部分が回転します。

カチッと音がしたら、
薬が1回分セットされます。

上部をくわえて一気に吸い上げます。

私「(息を吐いて)ハ~~~、
(くわえて)スゥーーー!!!」

すると薬が直接、
気管支に貼りつきます。

蓋を取ったシムビコート

一日最大4回まで吸引可能で、
残り2回はどうしても苦しい時に
追加で吸引します。

最初のうちは
夜になって布団で横になると
咳が止まらなくなり寝れないので
追加で吸引していました。

数日続けていくと
明らかに咳の量が減っていったのです。

これを2ヶ月ほど続けた結果
無事に完治したのです♪



咳が止まらないなら気管支喘息を疑え!

咳が出ると風邪を疑うのが当然ですが、
いつもと違う咳やタンが出るなら
ぜひ“呼吸器内科”を受診してみてください。

”気管支喘息”は風邪薬では
治りません。

ましてや自然治癒もしないそうです。

”気管支喘息”用の薬でしか
治すことが出来ないため、
疑いがあれば呼吸器内科を受診しましょう。

ちなみに私の症状は
以下のようなものでした。

・咳が止まらない
・咳がヒューヒュー言う
・緑色のタンがとめどなく出る
・夜になると酷くなり眠れない
・風邪薬が効かない

このような症状であれば
すぐに呼吸器科へ行ってください。

みなさん、風邪の症状にはお気をつけください!
なった方は再発の可能性があるので
タバコやアレルギー、ストレスなどに
気を付けて過ごしてくださいね♪

ここまでお読みいただきありがとうございます♪

おすすめ記事はこちら!
→くしゃみが止まらない!9月に出る症状の原因はダニ?対策はコレ!

→食べ過ぎ防止に効く飲み物はオレンジジュース!?太らない3つの栄養素がカギ!

→野菜の切り方間違ってませんか?栄養を逃さない正しい切り方の絶対条件

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする